Tag Archives: FileMaker Go

FileMaker GOの急激な広がり

日々時間をやりくりしてFileMaker GOをいじっている。
とても楽しい時間だけれど、なかなか時間が十分にない。

ようやく、オブジェクトファイルの設置やWEBビューアの設置使用を確認してみた。
オブジェクトファイルでは画像やPDFの表示はできたものの、編集ソフトがない
ので編集はできない。
ただ、SAFARIなどからの画像のコピーペーストはできた。

WEBビューアもProと同じように使うことができた。

一方で、ネットでFileMaker GOと検索して出てくるサイトの数は日々激増。
つい数日前にはプレスリリースぐらいだったのに・・・

FileMaker社でも以下のようなサイトが出来上がっている。

> テクニカルサポート

> FileMaker Go とFileMaker Pro との相違点(PDF)

執筆者: 坂本 聰
スタッフ紹介は> こちら

FileMaker Go スクリプトステップ

FileMaker GOでサポートされないスクリプトステップ

FileMaker GO、いじるほどすばらしさを実感しているが、
当然サポートされない機能もあるだろうということで、
順番にスクリプトステップを調べてみた。
(ipodTouchで、である。ipadではまた別なのかもしれない・・・)
代表的なサポートされないスクリプトステップ
 Import
 Export
 PDF保存
 Excel保存
 ウインドウサイズ変更
 ツールバーの表示/非表示
 スクリプトメーカーを開く
 プレビューモードに切り替え
 印刷
 
というように、さもありなんと思うものから、残念なものまである。
Import/Exportができないのは、本当に残念である。
一方で、関数についてはあまり心配はなさそうである。
たとえば、ipod/iphone/ipad専用の画面(レイアウト)構築と、
LOGON時の使用画面(レイアウト)振り分けが必要になりそうだが、
GET関数で、FileMaker GOを使っていることや、OS環境を取得できるところから、
十分に実装が可能であることもわかった。
Get ( システムプラットフォーム )では「3」が返され、
Get ( アプリケーションバージョン )では「Go1.0.2」が返される。

執筆者: 坂本 聰
スタッフ紹介は> こちら

FileMaker Go ver.11での修復・最適化

ipod touch購入でFileMaker Goを使い倒す! 【その2】

昨日の続き、舎内のFileMake使いの手を借り、先に進める。
808エラーの原因が分かった。

やはり、必要だったのは修復・最適化。
ただし、FileMaker11での修復・最適化が必要だった。

FileMaker GoはFileMakerProのバージョンが9や10でも
使えるのだが、修復・最適化はあくまで11でなければ
だめとのこと。
まだまだ使いこなすまでいかない。

11で最適化した結果使えるようになったファイルを、ipodtouch上でいじっている。
描画に時間がかかるような感じはあるが、計算やスクリプトにはあまり重さは感じない。

データのインポートをするスクリプトステップがうまく動かないような気がする。
(同じファイルの別テーブルからのインポート)

まだ検証が必要だ。

執筆者: 坂本 聰
スタッフ紹介は> こちら

FileMaker Go ipod touch購入

ipod touch購入でFileMaker Goを使い倒す! 【その1】

FileMaker Goをいじり倒すべくipodtouchを購入。
iphoneがほしかったが2ヶ月待ちといわれあきらめ…

でも考えてみると、FileMaker Goを使うことが主な目的。
iphoneである必要はなかった。

ipodtouchのOSをios4にアップデートし、FileMaker Goを購入。
同期することでipod側で使えるようになった。
ここまではスムーズ。

まずはFileMakerで作成したファイルをipodtouchにおいて開いてみようと
小さなものから大きなものまでいくつかをipodに入れるべく準備。
ここで迷う。
どうやってipodtouchにファイルを置くのか?
昨日は無線LAN環境だったためファイルメーカーサーバから直接ファイルを開いた。
今日は・・・
iTuneを探すこと15分。ipodtouchのタブメニューのアプリケーションの画面を
下にスクロールするとファイルをドラッグできる欄があることを発見。
ようやく配置。同期。

さていよいよ開く。
最初は15MBぐらいの数テーブル構成のファイル。
描画がちょっと遅い。(ポータルが並ぶレイアウトだから仕方ないかもしれないが)
でも順番に試した機能はすべてクリア。

次に450MBの大物。
開かない。 808というエラーコードがでる。
ファイルが壊れているのか?
修復・最適化して再度チャレンジ。
だめだ。
何回かやっているうちに気づいた。
このファイルは外部参照がある。(別ファイルのテーブルとのリレーション)
2つともipodに保存したがやはりだめだ。
外部参照がうまく見られないのか?

無線LAN環境で、ファイルメーカーサーバから同じファイルを開くと開いた!
ということは外部参照がうまく出来ていないのか。
それとも、外部参照の指定方法に何かあるのか?

今日はここまでだ・・・

執筆者: 坂本 聰
スタッフ紹介は> こちら

FileMaker Go 久しぶりにしびれる!

FileMaker社が、FileMakerProをipadやiphone上で
使用するためのアプリケーション、FileMaker Goを発売した。

早速iphoneに入れてお試し。
無線LAN経由でFileMakerServerにアクセスし、
ホストされているファイルを開く。
ごく普通にPCから共有ファイルを開くみたいだ。

「すごい!」

そのまま開いた!
もちろん画面サイズが小さいので見え方に制限はあるが、
そのままファイルが開き、システムにアクセス。
自分のPC上でいじるように作業ができる。
残念なのは画面遷移が遅いところが諸所に見られること。
でもこれは仕方がない。
なにせiphoneはあくまで携帯だ。
数万件のデータをここでいま検索したり、集計したりしていることが恐ろしい。

きっと、この応用範囲は限りない。
久々の興奮。

でも、このiphone、実は自分のものではない。
ついに、iphone購入か!?

執筆者: 坂本 聰
スタッフ紹介は> こちら