Tag Archives: webサイト構築

実績・事例

情報Webサイト「スタイルノルウェー | ノルウェーデザインネットワーク公式サイト」

スタイルノルウェー | ノルウェーデザインネットワーク公式サイト

サイト名

「スタイルノルウェー | ノルウェーデザインネットワーク公式サイト 」
http://www.stylenorway.jp/

環境

  • 言語:PHP
  • データベース:MySQL
  • ツール:WordPress

サイトの紹介

スタイルノルウェー(StyleNorway)は、ノルウェーデザインプロダクトと共に、その背景にあるライフスタイルやノルウェーの国そのものについて紹介する情報サイトです。
ノルウェーの家具やインテリア用品の輸入元企業によって日本で設立された「ノルウェーデザインネットワーク」が運営しています。

主なコンテンツ

  • ノルウェーデザインプロダクトの紹介
  • ノルウェーのデザインについて
  • ノルウェーのデザイナー紹介
  • 妖精トロールのブログパーツ

サイト開設:2010年9月

WordPress3.0

少し前の話になりますが、6月にWordPress (ワードプレス)
の最新バージョンWordPress 3.0がリリースされました。

WordPress (ワードプレス)

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。
(以上、WordPress 日本語ローカルサイトより抜粋)

WordPressのメジャーバージョンアップは0.1ずつ上がっていくので、これまでにも何度となくバージョンアップはされています。
数字で見ると2.9から3.0に上がったにすぎないのですが、今回の3.0は革新的な機能を多く備えている、ということなので
やはり気になります。

WordPress 3.0の主な機能を見てみると、

・新デフォルトテーマ、Twenty Ten
・カスタムメニュー(自分の好きなようにメニュー項目順番や表示位置を設定できる)
・カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミー(記事の分類がカテゴリーやタグとは別にできる)
・管理画面(ダッシュボード)のデザイン変更。投稿に集中できるよう、配色をが明るくなっている。
・プラグインやテーマの一括アップグレード
・管理画面(ダッシュボード)の全画面にヘルプ機能を搭載
・ショートリンクのサポート(Twitterで使われているbit.lyみたいな短いURL)
・WordPress MUと合体したマルチサイト(複数のブログを構築できる)

と色々あるようです。

WordPressの新機能についてくわしくはこちらで。

> Version 3.0 - WordPress Codex 日本語版

やはりぱっと見で分かりやすいのは「見た目」です。
デフォルトテーマが「Kubrick」から「Twenty Ten」になったのが、細かいことはさておき、の私のようなタイプには
一番大きな変化です。

新しいデフォルトテーマ「Twenty Ten」
WordPress 3.0

管理画面の見た目も明るい感じになりました。
WordPress 3.0

テーマのデザインだけでなく、見た目のバリエーションを簡単に変更できる機能が増えてます。
管理画面上での見た目のカスタマイズが色々できるようになって、

・背景画像や、ヘッダー画像を管理画面(ダッシュボード)で変更が可能
・メニュー表示も、「カスタムメニュー」で柔軟に設定することが可能

等、これまでのバージョンに慣れていた人には新鮮な機能です。

何を隠そう、考学舎のwebサイトは、WordPressにて作成しています。
早速、3.0にバージョンアップ、といきたいのですが、カスタマイズしたファイルが多過ぎるため
気軽に更新はできません。

手動アップグレードは、いくつか(私にとっては多数)手順があり、またカスタマイズしたファイルを再作成する必要が
出てきます。

> WordPress のアップグレード/詳細 - WordPress Codex 日本語版

バージョンアップしやすいカスタマイズ方法を勉強しておくべきだったのでしょうか。

執筆者: 青崎 史代
スタッフ紹介は> こちら

実績・事例

業務管理システム

デザイン評価管理システム
「案件データベース 」

 

MySQL+phpによるWebベースのシステム。検索の容易さとユーザーごとのデータ入力の多様性に対応。

事例

顧客管理・業務管理システム
「Heat」

 

全スタッフからのヒアリングを基に組織のシステム上での情報共有を可能にした顧客管理・業務管理システム。

事例

シナプス

結婚式場 顧客管理・業務管理システム
「SYNAPSE」

現在全国100を超える結婚式場において利用されるシステム。ホテル経理システムへの売上データ提供の機能整備。

事例

プロジェクト管理システム
「The rough estimate (OVAL_RES)」

顧客・外注・プロジェクト・経費の統括的管理から見積・納品・請求・発注など各種書類の作成も可能なシステム。

事例

自社用に開発した顧客・外注・プロジェクト・案件・発注を統括的に管理するシステム。

事例

「ニュースレター登録システム iPad用」

FileMalerGoで作成した ニュースレター登録システム

事例

webサイト

会員制webサイト
「ランニングスクール+Q 」

 

ランニングを楽しむ市民ランナーの方々と経験豊富な一流コーチ陣を結ぶコミュニティサイト。

事例

情報webサイト
「ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル 」

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルの公式サイト。旅に役立つベルギー情報を紹介。

事例

フランスの各村観光局「公認」サイト。フランスの小さな村々の魅力をお届けします。

事例

「シンプルだけど楽しいサイト」をモットーに、ANTOR(在日外国観光局協会)の公式サイトをリニューアル・オープン。

事例

ノルウェーデザインプロダクトと共に、その背景にあるライフスタイルやノルウェーの国そのものについて紹介する情報サイト。

事例

ピアノ楽譜宅配・自費出版サービス。約10000曲の中から、好きな曲を選んで一冊の楽譜集に出来ます。

事例

情報Webサイト「Let’s go 海外!ANTOR 公式サイト」

Let's go 海外!ANTOR 公式サイト

サイト名

「Let’s go 海外!ANTOR 公式サイト 」
http://www.letsgokaigai.jp/

環境

  • Apache 1.3
  • MySQL 5.1
  • PHP 5.2.5

サイトの紹介

「シンプルだけど楽しいサイト」をモットーに、ANTOR(在日外国観光局協会)の公式サイトをリニューアル・オープン。
2010年5月現在、所属する71団体(観光局53・賛助会員18)が所有する選りすぐりの情報を掲載し、楽しく旅をナビゲート。
どの写真が気になる?TOPページでランダムに表示される写真をクリックすると、関連する情報がキャッチできます。

主なコンテンツ

・「地図・メニューボタン」から観光スポットを探す —世界を7つのエリアに分け、そこから国&エリア⇒観光スポットを検索。
・「12のテーマ」で観光スポットを探す —ベーシックな12テーマをご用意。
・「キーワード」で観光スポットを探す —他にはない「何だろう?」という不思議なキーワードから直感的に観光スポットを検索。
・海外最新ニュース —各観光局から発信される最新ニュースを掲載。
・各国・エリア情報 —各国・エリアの紹介・ニュース一覧・観光スポット一覧が閲覧可能。
・地域別・国&エリアリスト —各国・エリアの紹介・ニュース一覧・観光スポット一覧が閲覧可能。

ニュース・観光スポット 登録システム

WEB/HTML を知らなくても、簡単・お手軽な操作で情報の追加・更新・削除が可能なシステムを構築。
このシステムにより、最新の情報や旬の観光スポットなどの追加作業が随時できる環境が整いました。

情報Webサイト「BonVoyage ボン・ヴォヤージュ」

BonVoyage ボン・ヴォヤージュ

サイト名

「BonVoyage ボン・ヴォヤージュ 」
http://www.bonvoyage.jp/

環境

  • Apache
  • MySQL
  • PHP

サイトの紹介

フランスの各村観光局「公認」サイト。
現地の観光局から提供された写真や情報を基に小さな村の魅力をお届けします。
株式会社グラムスリーと弊社の共同開発・運営。

主なコンテンツ

・村の基本情報 – 村の紹介文をはじめ、交通手段別アクセス・イベント等の一般情報
・村の観光情報 – 村のみどころ・滞在プラン・近郊情報・体験&スポーツのガイド
・地図 – 現地に行かないとなかなか手に入らない!観光局発「村の地図」をダウンロード
・レストラン – 高級レストランから大衆向け食堂まで、村にあるレストランを掲載
・ホテル – 高級ホテルからキャンプ場まで、あらゆるタイプの宿泊施設を紹介
・ショッピング – お土産ショップやスーパーマーケットなどのショップ情報満載
・ショッピング – サイト内フリーワード検索とテーマ別検索で気になる村を簡単検索

入力システム

BonVoyage ボン・ヴォヤージュ

各村の日々更新される情報や新しい村の登録に対応するため、情報登録用の管理画面を設置。
写真もテキストも簡単に登録・更新が可能。