お客様の創立記念パーティー

先日、お客様の創業20周年の記念パーティーに出席して、思い切り感動してきました!

創立記念パーティーというと、その会社の歩んだ軌跡、そしてこれからの展望について語られ、そして顧客への感謝の気持ちが
述べられる場になるんだろうということは、ある程度予想はつくものです。

でも、想いが大きく本物だと、お決まりのパターンでも、全然違うものになります。

その記念パーティーは、お客様の会社の持つ想い、ビジョン、そして感謝の気持ちがストレートに伝わってきて、
とてもとても感動的な場となっていました。

社長さんとその奥様の二人三脚から始まった小さな会社が、20歳を迎え、今ではたくさんのスタッフと共に
想いをひとつにして、心のこもったサービスを提供しつづけていらっしゃいます。
顧客に感動を与える独自のサービスを、笑ったり泣いたりの日々の中で築き上げてこられ、これからの次のステップにも
温かな想いと共に決意を新たにされていました。

そのパーティー自体も、列席者全員に温かなサービスを提供し、感動を与える場でした。

お土産も心のこもった品々ばかり。
手書きで「ありがとう」と記された紙に包まれた、ロゴ入りのどら焼、とろけるような美味しさでした。

「顧客に感動を与える」

とても素敵で大切なことだと、改めて感じた晩でした。

考学舎スタッフブログ

執筆者: 青崎 史代
スタッフ紹介は> こちら